07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2014 虹別オートキャンプ場 からの・・・ その1 

2014/10/17

虹別オートキャンプ場から世界遺産知床を目指しますが、我が家がまっすぐ目的地に向うはずもなく(笑)
今回は寄り道編です

ゴン太はクルマに乗るとすぐにお昼寝タイム
20141011 虹別オートキャンプ場 (106)


先ずは鮭の街、標津町にある「標津サーモン科学館
20141011 虹別オートキャンプ場 (114)

入口に入るとすぐに、我が家では神と崇めている釣り師「村田 基」さんが釣った、キングサーモンの剥製が
20141011 虹別オートキャンプ場 (115)

アラフォーのオバチャンと、10歳の小学生が「ジム!ジム!」(村田基さんのアダ名はジムなんです)とテンションMAXで騒いでいるのは、周りの方にすると不思議な光景だったかと
20141011 虹別オートキャンプ場 (116)

でも、川でこんなデッカイ鮭釣るのはスゴい事ですね
20141011 虹別オートキャンプ場 (117)

騒ぎも収まったので、館内の水槽を見て歩きますが、二人ともフラフラしてばっかりなので、なかなか写真が撮れません
20141011 虹別オートキャンプ場 (122)

ここの名物の魚道水槽には、産卵の為に遡上して来た鮭を間近で見られますがちょうど今時期は遡上の最盛期なので、迫力ある鮭をたくさん見ることが出来ました
20141011 虹別オートキャンプ場 (127)

館内には鮭の仲間の魚がたくさんいて、餌をあげる事が出来る水槽がたくさん有ります
20141011 虹別オートキャンプ場 (130)

息子も大喜びですが、その横にもっとはしゃいでいる方もいます
20141011 虹別オートキャンプ場 (136)

外の魚道プールには遡上して来た鮭がいっぱいです。捕獲して卵を採取し稚魚になってから放流したり、色々な研究をしたりするんでしょうね
そんな鮭の大群を見て一人大騒ぎする奥様・・・他の方が何度も奥様を見て、振り返っていたのを自分は見逃しませんでした・・・。そうとうな鮭GIRLと思われたでしょうね
20141011 虹別オートキャンプ場 (139)

標津サーモン科学館を存分に楽しんだ後は腹ごしらえ
20141011 虹別オートキャンプ場 (141)

隣接する建物のレストランで、ランチと思いましたが、思いっきり観光客狙いの価格なので断念し、隣にあるフードコーナーでサクッと済ませます
20141011 虹別オートキャンプ場 (142)

「鮭ザンギ」(ザンギは北海道で言う唐揚のようなものです)
20141011 虹別オートキャンプ場 (143)
「鮭節ラーメン」凄くさっぱりしていて美味しいのですが、具がネギとナルトだけって淋しすぎる・・・。せめて鮭ザンギを2個くらい入れたらもっと人気出そうですが
20141011 虹別オートキャンプ場 (144)

ランチの後は世界遺産を横断できる知床峠を目指しますが、意外とあっさりと知床峠の南側入口の羅臼町の道の駅に到着
20141011 虹別オートキャンプ場 (146)

新鮮な魚や海産物に、飲食店もあり思わず海鮮丼でも食べたいところですが、夕食はホテルのバイキングが待っているのでガマン
でも奥様はちゃっかりソフトクリーム
20141011 虹別オートキャンプ場 (150)

いよいよ知床峠に
恥ずかしながら知床峠を通るのは人生初
20141011 虹別オートキャンプ場 (148)

ココは国道では唯一冬期間閉鎖になる道路。
グネグネの道に急勾配が続き、冬期間閉鎖になるのも納得の道
20141011 虹別オートキャンプ場 (158)

その代わりに景色は絶景見とれると危ないですが・・・。
20141011 虹別オートキャンプ場 (163)

羅臼岳が突然目の前に現れてびっくり
20141011 虹別オートキャンプ場 (167)

紅葉はもうちょっとかな。
20141011 虹別オートキャンプ場 (170)

こんなに険しい峠を歩いている方や、自転車の方もいましたご苦労様です。
20141011 虹別オートキャンプ場 (172)

頂上には広い駐車場があり、羅臼岳をバックに記念撮影
晴れていて気持ち良さそうに見えますが、外気温は5℃でおまけに風が冷たいので、体感はかなり寒かったです
20141011 虹別オートキャンプ場 (175)

峠を降りるとすぐ、知床の北側の町、斜里町ウトロに到着です
20141011 虹別オートキャンプ場 (178)

いよいよ宿泊先の「ホテル知床
温泉と美味しい料理が待ってるなぁ
20141011 虹別オートキャンプ場 (182)

その2へつづきます。

[edit]

« 2014 虹別オートキャンプ場 からの・・・ その2  |  2014 虹別オートキャンプ場 その2 »

コメント

標津のサーモンファクトリー。
ここ昨年と一昨年行きましたー!
ちょうざめのパクパク体験!!
もうービビりながらやりましたよー。
大ウケでした!
鮭好きにはたまらない場所ですよね〜(^ー^)ノ
奥様もなかなかレアなお好みですね(笑)

羅臼のソフトは美味しいですもんね!
美幌キャンプでカラフトますの遡上に感動したのを思い出しましたー!

tomo #- | URL
2014/10/18 06:34 * edit *

Re: タイトルなし

tomo さんへ

こんにちはi-179
コメありがとうございます!

チョウザメのパクパク体験やりましたよ!メチャメチャ怖かったですが、噛まれた瞬間に拍子抜けで面白いですよね(笑)息子はビビリなんでほぼ強制的に手を掴んでやりましたが、奇跡的に「ボス」に噛まれたようで、レアカード貰っていました!
ウチの奥様そうとうな鮭GIRLですよね(笑)まわりの方が退いちゃうぐらいですから…。

office τ #- | URL
2014/10/18 11:11 * edit *

ビックリ!

標津サーモン科学館って、千歳のサーモンパークとそっくりな感じでビックリです( ̄□ ̄;)!!
さすがに、巨大な剥製までは無いんですけどね…(笑)

道の駅『らうす』の写真見て、去年のGWに道東旅行した事を思い出しました。
まだ5月で知床峠は封鎖されていたので、遠回りで根北峠を超えたんですが、
アイスバーンで怖かった記憶が…(しかもサマータイヤだったので…)

道東(特に知床)、また行きたくなってきました♪
景色も最高ですね(o^-^o)ノ

こうちゃん #6SfVaUt. | URL
2014/10/18 11:37 * edit *

Re: ビックリ!

こうちゃん さんへ

こんにちはi-179
コメありがとうございます!
千歳のサーモンパークに似てますね。でも千歳程混み合っていないかと思います!
道東の5月はまだ冬タイヤ必須ですよ!GWは普通に雪降りますからi-229
こちらはもう冬支度開始ですi-238スタンドでは冬タイヤの交換で待っている車が増えてきたようです。
冬の知床もなかなか良いので、遠征いかがですかi-190

office τ #- | URL
2014/10/18 16:53 * edit *

標津サーモン科学館

なかなか興味深い科学館ですね
行ってみたいです

知床峠、晴れるのは珍しい峠だという記憶が
でも、素晴らしい天気でしたね
懐かしいです

自転車で来ていた人、それきっと僕です
40年前のね・・・笑

Kaoru&Beet #D4wYtR2A | URL
2014/10/20 22:04 * edit *

Re: 標津サーモン科学館

Kaoru&Beet さんへ

おはようございます!コメありがとうございます。

サーモン科学館は、鮭類の魚が好きな方には楽しい施設ですよ♪
知床峠は晴れが珍しいんですか?素晴らしい快晴だったので、超ラッキーだったんですね!!

自転車の方も下りだと猛スピードで曲がってくるので、ちょっとビックリしました。
あの峠を自転車で通ったんですね?相当過酷だったのでは?

office τ #- | URL
2014/10/21 10:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxx07060.blog.fc2.com/tb.php/274-c0ee1bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

天気予報

月別アーカイブ