09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

白滝高原キャンプ 1日目 

2013/9/22

今シーズンの記念すべき10回目の出撃は、白滝高原キャンプ場
ずっと行ってみたかったキャンプ場で、Nちゃん一家に誘われ二つ返事で一緒に行くと言ったものの、金曜の夜からの諸事情で当日の昼までは行けるかどうかも決定せず、ロクに準備も出来ずに既に到着しているNちゃん一家を追いかけます

息子も道中でお昼寝タイムです連日の諸用で疲れていたね
白滝1

遅れを取り戻すべく、クルマを走らせます
秋の交通安全週間の真っ只中なので、慎重かつ大胆に
白滝2
途中、激しい雨に降られ「今日も雨キャンかぁ」と少し凹みますが、キャンプに行けるだけでも良しとしようと自分を奮い立たせます


Nちゃん一家に遅れる事、約4時間ようやく到着です
今回はホントに出撃出来ないと思っていたので、到着した時はメチャメチャ嬉しかったですしかも、晴れてはいないけど、雨は降っていません天気予報は夜には「晴れ」となっているので、「今夜こそは、星のかけらを見つけられるかも」と期待をします

Nちゃん一家の熱烈な歓迎のなか設営を開始しますが、すぐに完了です
(最近は遅れて参加ばかりなので、前回はYっさん、今回はNちゃんにと手伝って貰ってばかりです

だんだんと寒くなってきて、外で遊ぶ子供達も1ヶ月前とは服装がまったく違います
それでも元気に走り回っているのは嬉しいモノです
白滝3
今夜の夕食は、エミネム特製「カレー鍋
(これまた、最近遅れて参加ばかりなので、前回はミチャコ、今回はエミネムと夕食も任せっ放しです
白滝4
そして、白滝高原キャンプ場と言えば「五右衛門風呂
薪は無料で使い放題ですが、薪割りは自分達でしなければなりませんし、斧がメチャメチャ重い
自分も何度かTRYするも、全然ダメ・・・
コツを掴んで来たと言う、Nちゃんに託します
白滝5

その頃、子供達は他のキャンパーの若者達と仲良くなり、遊んでもらっています
この方達は、場内真ん中のキャンプファイヤー場所に薪や段ボールを大量に運んで、キャンプファイヤーの準備をしています。若者だから夜遅くまでドンチャン騒ぎなんだろうなぁと思いきや、キャンプファイヤーにも誘ってくれて、夜も静かにキャンプを楽しんでいました
また、このキャンプファイヤーには自然と、他のキャンパーも集まって来て、皆さんで楽しんでいました
皆さんお互いに知り合いではなさそうだったのですが、自分が五右衛門風呂の状況を別の方に聞いた時も、丁寧に教えてくれたりと、玄人好みのキャンプ場と言われる所以なのかも知れません。
白滝6

そろそろ夕食の時間ですが、Nちゃんと五右衛門風呂沸かしに四苦八苦します
なんせ、薪を入れて火を点けても、すぐに鎮火してしまいます
バーナーで点けたり、ウチワで扇いだりと色々試しますが、全然ダメ・・・
エミネムもあまりに遅い自分達を心配し、夕食をわざわざ運んで来てくれる始末・・・

父親として、イヤ男としてココで諦める訳には行きませんなんとかお湯を沸かして、子供達と奥様達を五右衛門風呂に入れさせたい
イヤ!それ以上に自分が入りたい!
Nちゃんも同じ思いだったハズ
その後、辺りが真っ暗になるまで頑張ってましたが、ある事を思いつき状況が一変し無事に着火したので、お湯が沸くまで夕食タイムです
白滝7

夕食も食べて五右衛門風呂に大騒ぎしながら入り、まったりお酒を楽しんでいると、今シーズン初の満天の星空に今シーズン10回目にしてようやく出会えました
白滝8


そうなると、お酒なんて飲んでいられませんNちゃんと一緒にカメラ片手にサイトを飛び出しますこの為にお互い自宅付近で夜な夜な、自主練をしてきたんですから
白滝9
寒空の中、あぁだこうだ言いながら撮影するのは、非常に楽しくて夢中で撮ります

暗闇の中で、ピントを合わせるのが非常に難しくて、ボツも多いですが満足のいく写真も何枚か取れますし、ピントがずれている方が雰囲気の有る写真もアリ、まだまだレベルUPが必要です
白滝10

夢中で撮っている時に、偶然に北の空を見上げた時に「星のかけら」を見つける事が出来たのは、最高の思い出になりました
今シーズンはもう見られないかなと諦めていましたし、今回は出撃すら出来ないかもしれない状況だったので、あの一瞬の「星のかけら」に出会えたことは一生忘れ無い様にしたい

あまりに夢中になっているので、奥様に「風邪引くからもうやめなさい」と怒られ撮影会終了です


白滝11
今夜は「星のかけら」を見つけることもでき、楽し夜となりましたが、外で焚き火に当たっていても寒いです
やはり9月中旬の北海道は侮れないスクリーン内でストーブもつけなんとか寒さを凌ぎます。
自分達はなんとかテントで寝ますが、Nちゃん一家には風邪をひかせる訳には行かないので、バンガローを使ってもらいますが、Nちゃんはテントで頑張ると
寒さに耐えられなくなったら、自分達もバンガローに非難させてとお願いして 就寝です

[edit]

« 白滝高原キャンプ 2日目  |  Big Booby Doll »

コメント

本当オール5のキャンプだったね(*^^*)
んで、星空の写真 すばらしいじゃ~ん♪
さすが星猿会員番号1だね(^-^)v
また、行こう!!

Nの相方 #- | URL
2013/09/25 15:39 * edit *

星は4つにしてくだされi-238ラストに魚が釣れなかったから・・・
でも、白滝はホントに良い雰囲気のところだったね。
写真はまだまだですよi-229自主練に励みます!

office τ #- | URL
2013/09/26 02:04 * edit *

白滝良さそうですね!
星空も見れたようで、何よりです!

うちも週末キャンプ考えていたのですが、天気予報の最低気温を見て、焚き火道具及びストーブ無しだと、どう考えても寒いだろうと諦めました。
寒いと、大人はともあれ、子供の思い出が良くないだろうと…

今年は、もうキャンプには行けないだろうなぁ。

S本人 #- | URL
2013/09/26 20:14 * edit *

Re: タイトルなし

白滝、良かったよぉ!
今シーズンもあと僅かだけれど、手持ちのストーブの他に、新兵器を投入予定なので、一緒に出撃しよう♪

office τ #- | URL
2013/09/27 00:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xxx07060.blog.fc2.com/tb.php/47-e95c0f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

天気予報

月別アーカイブ